Top > ミニ株の注文方法

ミニ株の注文方法

 

ミニ株での売買は通常の株取引とは様々な点で違いがありますが、注文方法も指値注文が出来ないという相違点があります。

ミニ株での売買を株式市場が開いている時間に行ったとしても、売買が成立する事はなく、注文を出した翌営業日の開始時間で価格が決定するのです。株式市場が開いている時間に注文が出来ないという事は、売買価格が翌日まで分からないと言うことなので、損をする可能性や逆に思いがけず得をする場合があります。

ミニ株でなるべく損をしないようにするためには、売ろうとしている銘柄の株価が充分に上がっている状態で、売り注文を出すことが重要です。万が一、翌日の市場が開いた時間に価格が下がっていたとしても、充分に株価が上がった状態で売りに出していれば、ミニ株で損をする事を防げます。

ミニ株は1日1回の売買が基本となっていますが、注文を締め切る時間帯は、口座開設している証券会社によって変わってきますので注意しましょう。なるべく締め切りの間際まで分析を行い、ミニ株の売買を行う方が良いのですが、時間が過ぎてしまっては意味がありません。特に週末に注文を出すときは、価格の差が大きくなることもあるため、良く考えて行うようにしましょう。

 

 北欧家具  お菓子レシピ  プチプラ  女性の再就職
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
投資しやすいミニ株(2009年8月 2日)
ミニ株は少ない資金で投資が出来る(2009年8月 2日)
ミニ株の注意点(2009年8月 2日)
ミニ株の注文方法(2009年8月 2日)