-ミニ株で投資

2009年8月アーカイブ

【楽天証券】8月3日より手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

 

ミニ株は株の初心者にお勧め出来る、投資資金が少額でも始めることが出来ると言う話を良く聞きますが、通常の株取引との違いを知っておく必要があります。

通常の株取引と言うと、株を売買する際の株数が100株からなどと決まっていますが、ミニ株の場合はその10分の1から売買が可能となっています。100株単位だと資金不足で株を買うことが出来ないけれど、ミニ株ならば投資が可能という人は多いはずです。たとえば、株を売買する際の株数が100株となっていて、単価が6000円の銘柄へ投資したい場合、600,000円の資金が必要となります。しかし、ミニ株の取引ならば60,000円の資金があれば売買可能となっているため、少額の資金で投資が出来るのです。

ミニ株の投資額が少額のため、リスクも通常の株と比べて低くなっています。株の初心者へお勧めできる理由としては、こういったリスクの面も含めて言われているのでしょう。少ない資金でいろいろな銘柄への投資が出来る為、ミニ株で勉強をしてから、通常の株へ投資を行う人も増えています。

しかし、いくら少額の資金で投資でき、リスクが低いと言っても株への投資は損をする事があるので注意が必要です。ミニ株は投資しやすく、誰もが配当金を多く貰うために行っている売買ですが、損をする人も必ずいますので慎重に行うことが大切です。

【楽天証券】8月3日より手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

 

ミニ株は少ない投資で取引が出来るため、初めて株の世界へ入る人にも行いやすくなっています。初めて投資をするなら株式投資が良いと考える人は多くいますが、資金が少なく、希望の銘柄への投資が無理な場合があります。最近は株式投資の単元株数が引き下げられているため、資金があまりなくても投資が可能になっていますが、優良銘柄はまだまだ高額になっています。

優良銘柄には投資出来なくても、株投資への資金が100万程度ある場合は、ミニ株での取引がお勧めできます。ミニ株は単元単位の10分の1で取引が出来、株数が増えて売買単位になった時は、単元株の株主になることが出来るというメリットがあります。もちろん配当も株数によって受けられますので、ミニ株は株初心者にお勧めです。

1株50万円前後する優良銘柄の株も、ミニ株なら数万円からの投資が出来ますので、投資しやすいというメリットもあります。ミニ株は人気もありますが、インターネットで取引が出来る証券会社は、まだ限られているのが現状です。株の取引は欠かせない証券会社ですが、口座開設の際には、ミニ株の扱いがあるのかもチェックする必要があります。

ミニ株の扱いがあっても、銘柄数も各証券会社によって違いがあるため、投資したいと思っている会社の株扱いがあるのかの確認も必要です。

 

 エコ  コーヒー  ミント  重曹

ミニ株の注意点

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

ミニ株は初心者にも入りやすい株式投資になっていますが、始めるに当たって注意した方が良い点もあります。

ミニ株は指値注文ができないと言うことを知っておきましょう。ミニ株の売買は注文を出した翌日の開始値で取引されるため、金額の指定などが出来ない仕組みになっています。その為、損をする可能性もありますし、逆に思いがけなく利益が出る可能性もあります。株を扱っている証券会社で口座を開設する必要がありますが、ミニ株を取り扱っている証券会社は限られています。またミニ株の対象外の銘柄もあるため、自分が購入したい銘柄があるか、証券会社で扱いがあるかの確認が必要となります。

ミニ株は1日1回の売買が出来ますが、手数料がかかるため、注意しないと利益が少なくなる可能性があります。配当金を目当てに始めたミニ株なのに、手数料で損をしないよう、気をつける必要があります。また株主優待を受けるために、購入する人もいますが、ミニ株では優待サービスを受けることが出来ませんので注意しましょう。

ミニ株の注意点の部分を見ると、デメリットが多く感じますが、ミニ株ならではの良い部分も沢山あります。株の売買にかかる手数料に関しても、証券会社で違ってきますので、一番安い会社を選ぶようにすれば問題ありません。

 

 いびき  パニック障害  ETF  自律神経失調症

 

ミニ株での売買は通常の株取引とは様々な点で違いがありますが、注文方法も指値注文が出来ないという相違点があります。

ミニ株での売買を株式市場が開いている時間に行ったとしても、売買が成立する事はなく、注文を出した翌営業日の開始時間で価格が決定するのです。株式市場が開いている時間に注文が出来ないという事は、売買価格が翌日まで分からないと言うことなので、損をする可能性や逆に思いがけず得をする場合があります。

ミニ株でなるべく損をしないようにするためには、売ろうとしている銘柄の株価が充分に上がっている状態で、売り注文を出すことが重要です。万が一、翌日の市場が開いた時間に価格が下がっていたとしても、充分に株価が上がった状態で売りに出していれば、ミニ株で損をする事を防げます。

ミニ株は1日1回の売買が基本となっていますが、注文を締め切る時間帯は、口座開設している証券会社によって変わってきますので注意しましょう。なるべく締め切りの間際まで分析を行い、ミニ株の売買を行う方が良いのですが、時間が過ぎてしまっては意味がありません。特に週末に注文を出すときは、価格の差が大きくなることもあるため、良く考えて行うようにしましょう。

 

 北欧家具  お菓子レシピ  プチプラ  女性の再就職
カテゴリー
更新履歴
投資しやすいミニ株(2009年8月 2日)
ミニ株は少ない資金で投資が出来る(2009年8月 2日)
ミニ株の注意点(2009年8月 2日)
ミニ株の注文方法(2009年8月 2日)
カテゴリー
更新履歴
投資しやすいミニ株(2009年8月 2日)
ミニ株は少ない資金で投資が出来る(2009年8月 2日)
ミニ株の注意点(2009年8月 2日)
ミニ株の注文方法(2009年8月 2日)